コーヒー好きは見逃せない、モロゾフの2021年バレンタイン限定ブランド

2021年のバレンタイン

2020年11月20日、モロゾフ株式会社は2021年のバレンタイン限定ブランドとして「オニバスコーヒー」とのコラボレーションブランドをリニューアル発売することを発表しました。

実は同社、バレンタインにチョコレートをプレゼントするというスタイルを日本で初めて紹介した会社です。

そのため、毎年バレンタインにはかなり力を注いでおり、バレンタイン限定ブランドを毎年多数展開しています。

こだわりのサードウェーブコーヒー

今回コラボレーションする「オニバスコーヒー」は豆の産地やコーヒーの淹れ方に強いこだわりをもつサードウェーブコーヒーの1つとして知られています。

2012年に世田谷でスタートした「オニバスコーヒー」は素材の透明性を重視するコーヒーショップでこだわりの1杯を提供しています。

注目の2商品

様々なコラボレーション商品が発売されるのですが、特に注目したい商品が2つ。

1つは「ONIBUS CANISTER オニバスキャニスター」。コーヒー豆を保存するキャニスターをイメージしてデザインした缶にトリュフボールチョコレートを詰め込みました。

オニバスコーヒーがしっかりと香るシンプルなガナッシュとアイリッシュウイスキー香る大人風味のガナッシュをチョコレートコーティング。個包装で食べやすいところも魅力的です。

もう1つはコーヒー豆をチョコレートコーティングした「ONIBUS BEANS オニバスビーンズ」です。

ホンジュラス、グアテマラ、ケニアの3種類のコーヒー豆をチョコレートでコーティングしました。コーヒー好きは見逃せない1品です。スタイリッシュな缶もおすすめポイント。

モロゾフのオニバスコーヒーとのコラボ商品、コーヒーと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

モロゾフ株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp