カフェにコーヒー物販を併設「CLAVIS CAFE KEY COFFEE」オープン

伊勢丹浦和店に12月15日(火)オープン

キーコーヒー株式会社は、伊勢丹浦和店に「CLAVIS CAFE KEY COFFEE」を、2020年12月15日(火)にオープンします。

ハンドドリップで抽出したコーヒーを提供

「CLAVIS CAFE KEY COFFEE」は、カフェとコーヒー物販を併設したキーコーヒー直営ショップで、ショップ名の「CLAVIS(クラビス)」はラテン語で「鍵」を意味しています。

カフェメニューは、キーコーヒーを代表する「トアルコ トラジャ」などコーヒーをハンドドリップで抽出して提供するほか、和歌山由良町産のミカンジュースなど生産者の顔が見えるプロダクトが用意されており、フードメニューは、季節のフルーツを使用したパフェやオープンサンドを提供予定です。

物販は、コーヒー豆100g「トアルコ トラジャ」1,000円(税別)、「スペシャルティ グァテマラ アゾテア農園」900円(税別)など8種類のコーヒー豆やコーヒー抽出器具などの、自宅でコーヒーを楽しむための商品が販売されます。

「CLAVIS CAFE KEY COFFEE」の場所は、埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1「伊勢丹浦和店 1階」で、席数は8席、営業時間は10:30~20:00で、営業日、営業時間は伊勢丹浦和店に準ずるとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.keycoffee.co.jp/news/