ほうじ茶餡とみたらし団子をサンド!新しい食感のスコーンが冬季限定で登場

和と洋がマッチした新しいスコーン

株式会社サザビーリーグは、東京駅八重洲北口にある工房一体型スコーン専門店「BAKERS gonna BAKE(ベイカーズゴナベイク)」にて、和をテーマにした新しいスコーン「スコーンサンド ほうじ茶餡とみたらし団子」を、冬季限定で販売することを発表しました。

イギリス発祥といわれるスコーンと「みたらし団子」を合わせた、甘じょっぱい「和」の味が楽しめる、新食感のスコーンです。

年末年始の手土産にもぴったり

「スコーンサンド ほうじ茶餡とみたらし団子」は、京都のほうじ茶を濃い目に使った上品な香りのほうじ茶餡と、柔らかく甘じょっぱいみたらし団子を、全粒粉スコーンでサンドしています。

全粒粉スコーンのプチプチとした食感と香ばしいスコーンの風味が新しい食感を演出してくれます。日本茶や紅茶はもちろん、コーヒーにもぴったりのスコーンです。

「スコーンサンド ほうじ茶餡とみたらし団子」は、東京駅八重洲北口「東京ギフトパレット」内にある「BAKERS gonna BAKE」にて、1つ390円(税込み)、2020年12月16日~2021年2月14日までの期間限定販売です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社サザビーリーグ ニュースリリース
https://www.sazaby-league.co.jp/