こんなスイーツ、初めて!いなり寿司の名店が作る「新作いなり和スイーツ」

初出店を記念して

2020年12月16日、株式会社福寿家は12月16日から1月5日までの期間、東京都千代田区丸の内に位置する「大丸東京店」に初出店することを発表しました。

出店するのは地下1階にある中央催事場。

そして、今回の出店を記念して「新作いなり和スイーツ」を大丸東京店で発売します。

福寿家と言えば

福寿家は大正時代から続く寿司販売店です。戦後から浅草でいなり寿司の名店として多くの人々に愛されていました。

2009年に3代目が高齢になり廃業することが決定したのですが、福寿家の伝統を次世代につなぎたいという思いから今年の8月にリニューアルオープンしたのです。

油揚げを裏返して酢飯をふわりと丸く包む握り方は創業時から脈々と受け継がれてきた伝統の握り方です。

これまでにないスイーツ

リニューアル後の福寿家のコンセプトは「見た目でも楽しめる」。今回発売の「福寿家のスイートポテト伊奈利」はまさに見た目でも楽しめる商品です。

同社初となるスイーツは、自慢の油揚げで砂糖を使わずに仕上げたスイートポテトを包んだもの。

スイートポテトは鳴門金時と紅あずまの2種類の芋で作られており、さつま芋本来の甘さを堪能することができます。

スイートポテトのまったりとした舌触りに合わせたいのは、やはり深煎りコーヒーでしょうか。

これまでにない油揚げとスイートポテトを組み合わせたスイーツのため、どんなコーヒーが合うのかいろいろ試してみると面白いでしょう。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社福寿家 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/240192