バレンタインに楽しみたい、リーガロイヤルホテルの「オペレッタ」

バレンタイン向けのケーキ

2020年12月18日、リーガロイヤルホテル東京はホテル内のテイクアウトショップ「メリッサ」において「オペレッタ」というケーキを予約販売することを発表しました。

この商品はバレンタインケーキとして販売されるため、商品の受け渡しは2月1日から2月14日までとなります。

予約は受渡日の3日前まで受け付けています。

ハッピーエンドを迎えられるように

フランス発祥だと言われているケーキ、オペラ。ガナッシュやコーヒーのバタークリーム、生地を何層にも重ねて、表面をチョコレートで覆ったこのケーキはオペラ座がモデルになっています。

今回登場するオペレッタは、オペラにシャリュトリューズという薬草のリキュールでアレンジを加えたもの。

また、ハッピーエンドで終わる歌劇をオペレッタと呼ぶことから、このケーキを食べた人がハッピーエンドを迎えられるように願いを込めてこの名前がつけられたのです。

チョコレートスポンジの上にチョコレートムースを合わせ、コーヒーのジュレとシャリュトリューズのムースを重ねています。

チョコレートの甘みとコーヒーの苦み、シャリュトリューズの香りが複雑に絡み合い、大人向けのバレンタインケーキに仕上がりました。

どんなコーヒーと相性がいいのか探求してみると楽しいでしょう。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

リーガロイヤルホテル東京 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp