コーヒー豆と牛乳を増量!更なる飲みごたえを実現した「ワンダ 濃いめ」登場

より満足できるコーヒーを目指して

アサヒ飲料株式会社は、新商品「ワンダ 濃いめ」缶165gを、2021年1月12日(火)より、全国で発売することを発表しました。

同商品は、SOT缶(ステイオンタブ、開栓後もタブと本体が離れないタイプ)に普段から慣れ親しんでいる40~50代の男性にも満足してもらえることを目指し、飲みごたえのある濃い味を追求したコーヒー飲料です。

コーヒー豆と牛乳を110%増量

「ワンダ 濃いめ」では、「コーヒー豆」と「牛乳」を110%に増量しました。増量することで、飲みごたえと濃い味を実現しています。また、コーヒー豆は「多段階焙煎方式」を採用、複数の焼き加減に焼き分けることで豆の美味しさを余さずに引き出し、気分を一気にリセットできる味わいに仕上がりました。

パッケージも、同商品の特徴でもある「濃いめ」の文字を大きくし、アピールするというこだわりが見られます。また、液体入りのカップで「ミルク入りコーヒー」であることも表現しています。

「ワンダ 濃いめ」缶は165g入り、希望小売価格115円(税別)で、2021年1月12日(火)より発売です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アサヒ飲料株式会社ニュースリリース
https://www.asahiinryo.co.jp/