もう、どこへ行くのも一緒だよ。薄さ4mmのアッセンブルドリッパー

共同企画で誕生

2020年12月23日、ニューワールド株式会社と高桑金属株式会社はMakuakeプロジェクトとして「アッセンブルドリッパー」を共同企画したことを発表しました。来年1月30日までMakuakeで先行発売中です。

金物の町として知られる、新潟燕三条に位置する高桑金属株式会社の「ANYWARE」は「食べるを自由にする」というコンセプトのもと、様々な商品を開発しています。

ニューワールド株式会社は「CRAFT STORE」を運営しています。日本のものづくりに特化しているオンラインショップであり、「日本ブランドを世界No.1にする」というビジョンで様々な活動を行っています。

そんな2つの企業が共同で作り上げたのがアッセンブルドリッパーです。

組み立ても簡単

アッセンブルドリッパーは4枚のステンレスの板でできています。この板を3ステップで組み立てるとドリッパーができあがるのです。

これまでのアウトドア用コーヒードリッパーは三角形のフィルターしか使えないものが多かったのですが、アッセンブルドリッパーは家庭用のドリッパーで使用する台形のフィルターを使用することができます。

「18-8ステンレス」という素材でできており、傷が目立ちにくいマット仕上げになっているため、アウトドアでも思い切り使っても大丈夫です。

分解するとたった4mmという薄さも魅力的。このサイズならどこへでも持って行けるでしょう。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ニューワールド株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp