タリーズコーヒー人気商品「カフェモカ」大幅リニューアル

1月8日(金)より「モカマキアート」に!

タリーズコーヒージャパン株式会社は、人気商品「カフェモカ」シリーズを大幅リニューアルして、2021年1月8日(金)より「モカマキアート」として定番商品化します。

季節限定商品も提供開始

1997年に日本に上陸したタリーズコーヒーにおいて、定番の人気商品として提供され続けてきた「カフェモカ」シリーズが、今回、カフェモカの魅力を再度発信するため、時代に合わせた味や見た目に一新した「モカマキアート」にリニューアルされます。

今回のリニューアルでは、ホイップクリームを無くして、クーベルチュールチョコレートチップを追加することで、コーヒーとチョコレートの調和がより楽しめるようになっています。

また、カップの底にエスプレッソが溜まる注ぎ方にしたことで、飲み進めるほどほろ苦いエスプレッソが濃くなる味わいの変化も楽しめます。

リニューアルに加えて、豆乳とのカスタマイズドリンク「ソイモカマキアート」と、ホワイトチョコレートのスチームミルクなど優しい口当たりの「ホワイトモカマキアート」が、季節限定商品として展開中です。

「モカマキアート」の価格(全て税別)は、Short 410円、Tall 460円、Grande 510円で、「ソイモカマキアート」と「ホワイトモカマキアート」はShort 460円、Tall 510円、Grande 560円で、一部店舗を除いて1月8日(金)より提供中です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.tullys.co.jp/