常温でもうまい「キリン ファイア ワンデイ」に「ラテ微糖」登場

3月2日(火)より全国で新発売

キリンビバレッジ株式会社は「キリン ファイア ワンデイ」シリーズの新商品として「ラテ微糖」を追加し、2021年3月2日(火)より全国で新発売します。

健康軸の新たな選択肢として「微糖」を提案

キリンビバレッジでは、ペットボトルコーヒー市場が拡大傾向にあることから、今回、有糖のイメージが強いカフェラテに、健康軸の新たな選択肢として「キリン ファイア ワンデイ ラテ微糖」を追加します。

「キリン ファイア ワンデイ ラテ微糖」は、冷たくても常温でも美味しく飲めるペットボトル入りのカフェラテで、常温でも楽しめてペットボトルでこぼれる心配も少ないので、オフィスやリモートワーク中、車の運転中などに、気軽にコーヒーを楽しみたい人にオススメです。

味わいとしては、すっきりとした甘さと直火珈琲の香ばしさが感じられる、飲みやすいカフェラテに仕上がっています。

「キリン ファイア ワンデイ ラテ微糖」の発売地域は全国で、発売日は3月2日(火)、容量は600mlで、希望小売価格は148円(税抜)です。

キリンビバレッジでは、今後、「摂りすぎない健康」をテーマとして、ペットボトルコーヒー飲料の「無糖・低糖」カテゴリー商品の充実を図るとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.kirin.co.jp/company/news/