自宅からアクセス可!「コーヒーサミット」でお気に入りの1杯を見つけよう

31社が集結の「コーヒーサミットオンライン」公開

コーヒーの焙煎加工業及び販売業を担う東日本コーヒー商工組合がかねてよりコーヒーPR施策として行なっていた「コーヒーサミット」が、「コーヒーサミットオンライン」となって19日(火)よりwebに登場しました。

これにより現地へ行かずとも、オリジナル番組を通じて、今回出展する31社のコーヒーの魅力が発信されます。

コーヒーの魅力を学び買える!充実コンテンツ!

国内のレギュラーコーヒー市場が拡大し続ける昨今、それに合わせ焙煎業社の味へのこだわりも一層強まっています。そこで、コーヒーの品質の高さを知ってもらおうと開始されたのがこのサミットです。

オンラインという初の取り組みではありますが、コーヒーサミットの「見つかる、わたしにぴったりのコーヒー」というコンセプトはそのまま。インテリジェントセンサーテクノロジー社の味覚センサー技術を利用し味覚に関する6つの観点から、今回出展される31ブランドの特徴を数値化。ポジショニングマップ、味覚レーダーチャートで味を「見える化」する事で、各ブランドの味を容易に比較出来るようになりました。

そして気になるブランドを見つけたら、企業ごとのオリジナル番組でさらなる魅力を知れる仕組みとなっています。またクリック1つでそのコーヒーの特徴を解説したページへジャンプする事も。もちろんその場で購入も可能です。

また、「学びライブラリ」からはコーヒー豆の基礎知識や豆の種類や選び方、美味しいコーヒーの淹れ方といったお役立ちコラムも掲載と、大ボリュームのコンテンツとなっています。合計1600名に出展企業のコーヒーが当たるキャンペーンも、第1弾・第2弾と2月9日(火)まで行なっているので、この機会も是非お見逃しのなく!

(画像は「コーヒーサミットオンライン」公式サイトより)

▼外部リンク

コーヒーサミットオンライン
https://www.ejcra.org/coffeesummit-online/index.html#anc06