クラフトボスが大幅リニューアル!ボトルはボコボコした特徴的な形に

発売5年目の大改良

サントリー食品インターナショナル株式会社は、「クラフトボス」コーヒーシリーズを大きく改良し、3月23日(火)から全国で発売することを発表しました。

クラフトボスは2017年の発売以降、累計販売本数が24億本を突破した人気のシリーズです。発売5年目となる2021年に、変化し続ける「現代の働く人に寄り添う相棒」として、「クラフトボス」コーヒーシリーズのリニューアルが決定しました。

ボトルはスリムに 味は更に美味しく

刷新した「クラフトボス」コーヒーシリーズのボトルは、中身が今までよりクリアに見えるようラベル幅を短縮、ボトルそのものにブランドロゴのエンボス加工を施し、ガラス瓶のような「クリアさ」を強化しています。

ボトルは従来のものよりスリムになり持ち運びに便利な形に改良され、エンボス加工部分の「ボコボコ」とした質感で「手なじみ」を良くしています。

「クラフトボス」コーヒーシリーズには3種類の味があり、「ブラック」はコーヒーの抽出工程を改良し香り高い味わいに仕上がっています。

「ラテ」は乳原料のバランスを改良しコクと満足感を持ち合わせながらも飲み飽きない味わいに、「微糖」は独自に選別した最高等級豆から抽出した特製エスプレッソを増量し、コーヒーの香りとコクを今まで以上に楽しめる味わいに仕上がりました。

「クラフトボス」コーヒーシリーズは容量500ml、「ブラック」は160円(税別)、「ラテ」「微糖」は170円(税別)で、3月23日(火)より全国で発売です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

サントリー食品インターナショナル株式会社ニュースリリース
https://www.suntory.co.jp/