これぞ手作りチョコレート!今年のバレンタインはこれに決定!!

自宅で本格的なチョコレート作り

2021年1月29日、一宮物産株式会社はカカオ生豆とカカオ生豆用焙煎器である「エコセロ(常滑焼)」を発売しました。

この2つを使えば自宅で本格的なチョコレートを作ることが可能です。

自宅でbean to bar

カカオ豆からチョコレートになるまで一貫して製造することを「bean to bar」と言います。

これまで、家庭でbean to barを実現するには3~4時間かかっていたのですが、エコセロやカカオ豆に適したミルを使うと時間を大幅に短縮し、約1時間でカカオ生豆からチョコレートが完成。

この方法を使えばカカオ豆と砂糖だけのシンプルなチョコレートを簡単に作ることができます。世間で流行中の高カカオチョコレートも作ることが可能です。

バレンタイン前になると様々な手作りチョコレートのレシピが登場しますが、これぞ本物の手作りチョコレートでしょう。

お家時間が増える今、充実したお家時間を楽しむのに最適な商品です。

カカオ豆とコーヒー豆は原産地が近く、製法が似ていることからチョコレートとコーヒーは相性がいいと言われています。

カフェラテのような甘みのあるコーヒーには苦みのあるチョコレート、ブラックコーヒーのように苦みが強いコーヒーにはミルクチョコレートのような甘みが強いチョコレートを合わせるとぴったりでしょう。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

一宮物産株式会社 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/245235