丸⼭珈琲、信州限定ブレンド3種類を発売

長野県直営店などで販売

株式会社丸山珈琲は、長野県PRキャラクター「アルクマ」とのコラボレーション商品「信州アルクマ~マイルドブレンド~」を含む、信州限定ブレンド3種類を2月10日(水)より、丸山珈琲長野県直営店ならびに長野県内販売先にて販売開始します。

「アルクマ」をイメージした深煎りブレンド

今回販売を開始するのは、信州限定ブレンド「信州アルクマ~マイルドブレンド~」「りんどう ~モカブレンド~」「白樺ブレンド ~深煎りリッチブレンド~」の3種類です。

「信州アルクマ~マイルドブレンド~」は、長野県PRキャラクター「アルクマ」をイメージした深煎りブレンドで、香り高く、程よい苦味が楽しめるマイルドなコーヒーに仕上がっています。

「りんどう ~モカブレンド~」は、長野の県花「りんどう」をイメージした華やかな味わいの中煎りブレンドで、「白樺ブレンド ~深煎りリッチブレンド~」は、長野の県木「白樺」をイメージした重厚感のある味わいの深煎りブレンドです。

価格(税込)はそれぞれ、ドリップバッグ単品が270円、ドリップバッグ3個入りが832円、100g(豆/粉)は864円で、丸山珈琲直営店では「信州アルクマ~マイルドブレンド~」のドリップバッグ単品、ドリップバッグ3個入りのみ販売され、3種類のブレンドは、長野県内の土産屋、道の駅などで順次販売予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/