コナコーヒーフレーバーのロイヤルハワイアンショコラを発売

新フレーバーが登場

2020年12月22日、株式会社ステップフォワードサポートはロイヤルハワイアンファクトリーが販売する「ロイヤルハワイアンショコラ」の新フレーバーが登場することを発表しました。

今回登場するのは「コナコーヒーフレーバー」。12月26日からの発売です。

コナも世界3大コーヒーのひとつ

広大な面積のアメリカ合衆国において、コーヒーを商業用に生産することができるのはハワイ州だけ。

世界の様々な場所でコーヒーは生産されているのですが、ジャマイカの「ブルーマウンテン」、タンザニアの「キリマンジャロ」に続いて、ハワイの「コナ」も世界3大コーヒーのひとつなのです。

ロイヤルハワイアンファクトリーで使用するコナコーヒーももちろん、ハワイ島のコナ地区で育てられたものです。

こだわりのブレンドとロースト

そんな貴重なコナコーヒーを使用した新フレーバーのロイヤルハワイアンショコラは濃厚なショコラに負けないよう、コーヒーのブレンドとローストを追究し絶妙な比率を生み出しました。

一口食べた瞬間、口いっぱいに広がるコーヒーの香りは一度体験するとやみつきになることまちがいなしの美味しさです。

コナコーヒーを使用したスイーツにあえて他のコーヒーを合わせてみるのもまた一興。

コーヒーの花言葉「一緒に休みましょう」にならい、コーヒーとロイヤルハワイアンショコラとともにゆったりとした時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ステップフォワードサポート プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/240261