パリ発祥の「リベルテ」からバレンタイン限定の焼き菓子が登場

フランスのショコラをたっぷりと

株式会社レーサムは、運営している「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」(以下リベルテ)にて、バレンタインシーズン限定のお菓子を2月1日(月)より順次発売していることを発表しました。

リベルテは、フランス直送の小麦粉やバターなどこだわりの食材のみを使用したお菓子が揃う人気店です。バレンタインの季節に合わせて、フランスのショコラをたっぷり使用したお菓子が登場します。

限定商品の1つ「ミエラ ショコラ」は、人気商品ミエラにカカオバリーエキストラビターチョコレートを贅沢にかけて仕上げた商品です。カカオの香り、香ばしいキャラメルとアーモンドのコク、そしてザクザクとした食感が一度に楽しめます。

2月6日(土)から登場の「オランジェット」は、スティック状にしたオレンジの皮をシロップに漬け、カカオバリーエキストラビターチョコレートをかけて仕上げています。爽やかなオレンジの香り、ローストされたようなチョコレートのコクが特徴です。

可愛らしいサブレも登場

その他、リベルテ人気のサブレを使用した「サブレコンフィチュール V.D.Ver」が登場します。中央のフランボワーズコンフィチュールがハート型となった可愛いデザインのサブレとなっており、チョコレートが苦手な相手にも思いを伝えられるお菓子ではないでしょうか。

「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」のバレンタインシーズン限定お菓子は、東京本店と京都店にて、3月中旬まで発売予定ですが、いずれもなくなり次第終了となっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー
https://libertejapon.com/

株式会社レーサム プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000024800.html