UCCのローストチャンピオンが監修!焙煎技術を駆使したドリップコーヒーが登場

自宅で美味しいコーヒーにこだわりたい人へ

UCC上島珈琲株式会社は、「UCC ROAST MASTER」ブランドより一杯抽出型ドリップコーヒー「UCC ROAST MASTER ドリップコーヒー マイルド for BLACK 8P」「UCC ROAST MASTER ドリップコーヒー リッチ for LATTE 8P」を3月8日(月)より発売することを発表しました。

「UCC ROAST MASTER」は、UCCの焙煎士の頂点を決める大会「UCCローストマイスターコンテスト」で2017年初代王者になった齊藤浩介氏が監修を務め、焙煎技術を駆使して作り上げたものです。

コロナ禍の今、自宅時間が増えたことで手軽に美味しいコーヒーを飲みたい、焙煎などにこだわって選びたいという消費者のニーズを受けて開発されました。

中炒り焙煎のマイルド・深炒り焙煎のリッチ

「UCC ROAST MASTER マイルド for BLACK」は、ブラジル産の完熟豆を50%使用し、豆本来の甘味とコクを引き出す中炒りで焙煎しています。

「UCC ROAST MASTER リッチ for LATTE」は、タンザニア産の完熟豆を40%使用し、深炒りで焙煎することで香ばしい香りと濃厚なコクを引き出しました。

「UCC ROAST MASTER マイルド for BLACK」「UCC ROAST MASTER リッチ for LATTE」は、どちらも8杯分入り(1パック8g)、3月8日(月)より全国で発売です。価格はオープン価格です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

UCC上島珈琲株式会社ニュースリリース
https://www.ucc.co.jp/company/news/2021/rel210209a.html