6つの産地の違いを感じてみない?INIC coffeeのアソートボックス

たった5秒で本格コーヒーの味わい

2021年2月18日、パウダーフーズフォレスト株式会社は自社が製造から販売を手掛ける「INIC coffee」からアソートボックスを発売したことを発表しました。

INIC coffeeのコンセプトは「たった5秒で本格コーヒーの味わい」です。

仕事や勉強、家事の合間に美味しいコーヒーでほっと一息つきたい瞬間。そんな瞬間は突然訪れます。しかも、そんな時に限って丁寧にドリップコーヒーを淹れている時間がないこともありますよね。

コーヒーを淹れる時間がないことからコーヒーブレイクを諦めていた方を救うのは、このINIC coffeeしかないでしょう。

厳選したコーヒー豆から最高の条件で抽出したコーヒーをパウダーにしたINIC coffeeは、お湯か水に溶かすだけで、本格的に美味しいコーヒーを楽しむことができます。

6種類が5本ずつ

今回アソートボックスで登場するのは、「Beans Aroma」シリーズ。

このシリーズはシングルオリジンにこだわったシリーズです。シングルオリジンとは、産地ごともしくは生産者ごとに細かく分けられたコーヒーを指します。

これまで、コーヒー豆は地域ごとに混ぜて買われることが多かったため、このように単一産地に分けられたコーヒーをこのように呼びます。

Beans Aromaシリーズは、エチオピア、コロンビア、グァテマラ、ブラジル、マンデリン、キリマンジャロの6種類があるのですが、このアソートボックスにはこの6種類が5本ずつ入っています。

6つのコーヒー産地を旅するように、6つのコーヒーの違いを味わうことができるのです。

気分や好みに合わせてコーヒーの旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

パウダーフーズフォレスト株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp