ファミリーマートの「バターコーヒー」がリニューアル!更なる香りと味わいを実現

発売累計1,700万本突破の人気商品

株式会社ファミリーマートは、人気チルドカップ飲料「バターコーヒー」をリニューアルし、2月23日(火)より販売することを発表しました。

ファミリーマートの「バターコーヒー」は、糖類ゼロに仕上がっており、健康的な「グラスフェッドバター」や、脂肪として蓄積されにくい中佐脂肪酸100%の「MCTオイル」を使用しているなど、健康志向の人にもおすすめな商品です。

コーヒー豆を増量し、香り高く贅沢に

リニューアルした「バターコーヒー」は、従来使用していたブラジル・コロンビア・グァテマラの豆に、華やかな香りを持つエチオピア産の豆がプラスされました。更に、使用する豆を増量し、香り高く贅沢に抽出することで、コーヒーの後味に奥行き感も楽しめるようになっています。

また、今回同時に「バターコーヒー スイート」も発売されます。こちらはベースの「バターコーヒー」に甘さを加えて、更に飲みやすくしたバターコーヒーです。

「バターコーヒー」「バターコーヒー スイート」は、どちらも198円(税込)で、2月23日(火)より全国のファミリーマートにて販売開始です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ファミリーマート ニュースリリース
https://www.family.co.jp/