「Blue Bottle Coffee Quick Stand」、吉祥寺パルコに設置

店舗では2番目

2021年2月26日、ブルーボトルコーヒージャパン合同会社は、ブルーボトルコーヒー専用自動販売機を吉祥寺パルコに設置したことを発表しました。

「Blue Bottle Coffee Quick Stand」は国内の焙煎所で焙煎したコーヒー豆や、缶コーヒー、羊羹など、ブルーボトルコーヒーの商品を購入することができる自動販売機です。

これまでは、駐車場に設置していたのですが、カフェが未出店の吉祥寺エリアに設置することになりました。

2月12日に東急百貨店 吉祥寺店に設置されており、吉祥寺パルコは店舗では2番目となります。

ブルーボトルコーヒーとは

ブルーボトルコーヒーは2002年にアメリカのカリフォルニアで生まれたカフェです。

自社の焙煎所から焙煎したてのコーヒーを届けることができる地域にしかカフェを出店しないことでも有名な会社として知られています。

コーヒーの美味しさを徹底的に追求した商品を提供しており、カフェやオンラインショップで販売されるオシャレなグッズも人気です。

自宅でもブルーボトルコーヒーを楽しめる

ブルーボトルコーヒーはカフェで楽しむだけでなく、自宅でもその美味しさを楽しむことができます。

同社がまとめたピークフレーバー期間のチャートを参考に、フレッシュなコーヒー豆を使えば、洗練された美味しさのコーヒーを自分で淹れることができるのです。

もっと手軽にブルーボトルコーヒーを楽しみたいのであれば、インスタントコーヒーも販売されています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp