優しい雫がコーヒーをもっと美味しくする「レインドリップコーヒーメーカー」

雨のような雫がコーヒー粉に降り注ぐ

ウィナーズ株式会社は運営しているブランド「レコルト(récolte)」より、新しく「レインドリップコーヒーメーカー」を2月下旬より発売することを発表しました。

「レインドリップコーヒーメーカー」は、独自設計による12か所のドリップ口から雨のようにお湯が降り注ぎドリップするのが特徴です。このようにお湯を注ぐことでコーヒー粉に満遍なく行き渡り、抽出ムラをおこしにくくします。誰でも簡単に美味しいコーヒーが味わえるのです。

また、給湯口とフィルターにあるすき間から心地よいコーヒーアロマが広がり、素敵な時間を演出してくれます。フィルターホルダーからガラスポットも一緒に取り出せば、ハンドドリップでの使用も可能です。気分によって使い分けられるのもポイントです。

使いやすさを重視した設計

フィルターホルダーはドリップ後に本体から外してもコーヒーが漏れて落ちてこない仕組みになっており、受け皿や掃除を気にする必要がありません。ガラスポットやウォータータンクなどのパーツは全て取り外して洗えるので衛生面も安心です。

「レインドリップコーヒーメーカー」はホワイトとブラックの2色展開で、2月下旬より4,950円(税込)で発売予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

レインドリップコーヒーメーカー製品ページ
https://recolte-jp.com/products/rain-drip-coffee-maker/

レコルトニュースリリース
https://recolte-jp.com/article/6485/