本物の焚き火があるカフェ「8A GARAGE COFFEE」が北海道にオープン

焚き火を眺めながら素敵な時間を

株式会社8A GARAGEは、自家焙煎のコーヒーと店内に設置された焚き火で贅沢な時間を過ごせる「8A GARAGE COFFEE」を、北海道小樽市銭函に2021年3月10日(水)オープンすることを発表しました。

来店する人々に焚き火のぬくもりを日常の中で身近に感じてもらいたいという思いから、オープンするカフェです。店内に焙煎機を設置し専門の焙煎士が自家焙煎するコーヒーは、焚き火のある風景によく合う深煎り、ランチ後に飲みたくなる爽やかな味わいまで、コーヒー時間をしっかり楽しめるよう準備されています。

元々の建物を利用した広い店内

8A GARAGE COFFEEは、自動車整備工場であった建物を改装したカフェです。工場という特徴を活かし、広々とした空間になっています。店内で焚き火というと少々驚きますが、選び抜いた薪をしっかり管理した状態で使用することで、店内で焚き火を楽しむ空間を実現しました。

株式会社8A GARAGEは元々アウトドア用品を展開しており、スタッフもアウトドア好きが多く、焚き火を囲んで火を眺める時間が大好きな人が多いといいます。8A GARAGE COFFEEは、アウトドア・焚き火が好きなスタッフがレイアウト・メニューはもちろん、備品までこだわって作り上げたカフェとなっています。

8A GARAGE COFFEEの所在地は北海道小樽市銭函3丁目183-35、営業時間は6時~9時(平日限定)と11時~18時、定休日は月曜日・火曜日です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社8A GARAGEプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000069871.html