手軽にバターコーヒーを!アメリカで人気のコーヒーブースター日本上陸

「コーヒーブースター」の日本販売開始

株式会社テイゲンは、アメリカで人気のバターコーヒークリーマー「COFFEE BOOSTER(コーヒーブースター)」の日本販売をスタートしました。

簡単にバターコーヒーが楽しめる

今回日本販売が開始された「コーヒーブースター」は、簡単にバターコーヒーが作れるアメリカ発のバターコーヒークリーマーで、世界40カ国にて販売され、人気を博しています。

使い方は簡単で、普段飲んでいるコーヒーにスプーン1杯分の「コーヒーブースター」を入れるだけで、コーヒーの風味を損なわずにバターコーヒーを作れるので、自宅やオフィスのコーヒーを手軽にバターコーヒーにすることができます。

特徴としては、ギー(バターオイル)は自社で丁寧にグラスフェッドバターを濾して作っており、ココナッツオイルは、フィリピン産天然ココナッツをバージンプレスして、水分とオイルを24時間かけて自然分離させたものを使用しているとのことです。

種類は、プレーンタイプの「コーヒーブースター ネイクド」、シナモンなどスパイスがブレンドされた「コーヒーブースター シナモンスパイス」、カフェモカのような味わいの「コーヒーブースター モカ」の3種類用意されており、Qoo10にて通常3,500円を、日本上陸記念の特別価格2,500円で販売中です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Qoo10
https://www.qoo10.jp/shop/teigen

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/