ゴクゴク飲める大容量アイスコーヒー「ボス ホームカフェ」新発売

4月13日(火)より全国発売

サントリー食品インターナショナル株式会社は、大容量2Lサイズのアイスコーヒー「ボス ホームカフェ」の「無糖」と「甘さ控えめ」を2021年4月13日(火)より全国で発売します。

「イエナカ」時間にゴクゴク飲める

サントリーは、コーヒーを一息入れたい時以外に、喉が渇いたときにゴクゴクと飲むコーヒー愛飲者が増えていることから「ボス」ブランドより、大容量2Lサイズのアイスコーヒー「ボス ホームカフェ」2種の発売を決定しました。

「ボス ホームカフェ」は「プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション」に続く「イエナカ(家庭内)」でコーヒーを楽しむ人に向けた商品で、忙しい時間でもグラスに注いで気軽に本格的な味わいのコーヒーが楽しめます。

「ボス ホームカフェ」は、気軽にゴクゴク飲める大容量ながらも、焙煎で深みのある味わいを引き出し、高圧力の短時間抽出と時間をかけた連続抽出を掛け合わせることで、コクと苦味・甘さのバランスが良い、クリアで飲みやすい味わいを実現しています。

「ボス ホームカフェ」の「無糖」「甘さ控えめ」ともに、容量は2Lペットボトルで、希望小売価格は230円(税別)、発売地域は全国で、4月13日(火)に発売予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

サントリー食品インターナショナル株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/