食後の血糖値が気になる人向けの水出しアイスコーヒー登場

機能性表示食品のレギュラーコーヒー

UCC上島珈琲株式会社は、食後の血糖値が気になる人向けの機能性表示食品として、家庭用レギュラーコーヒー「UCC 珈琲生活 コーヒーバッグ 水出しアイスコーヒー 4袋」を、2021年3月8日(月)より全国で発売中です。

食事によく合うすっきりとした味わい

今回発売された「UCC 珈琲生活 水出しアイスコーヒー」は、原材料コーヒー豆100%(無添加)のレギュラーコーヒーで、「食後の血糖値上昇を緩やかにする」機能が報告されているコーヒー由来クロロゲン酸類が含まれている機能性表示食品です。

特徴は、生豆の状態が最も多く、焙煎するほど少なくなってしまうコーヒー由来クロロゲン酸類をUCCの技術を生かして焙煎・ブレンドすることで、含有量を多く保ちながらもコーヒーとしてのおいしさが引き出されています。

味わいは、華やかな香りとすっきりとした癖のないもので、食事にもよく合う毎日でも飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

「UCC 珈琲生活 水出しアイスコーヒー」の1日摂取目安量は食事とともに1日1杯(200ml)で、内容量は140g(35g×4袋)、価格はUCC公式通販サイトにて、648円(税込)で販売中です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

UCC公式通販サイト
https://coffeestyle.jp/ja/

プレスリリース(PDF)
https://www.ucc.co.jp/company/news/