コーヒーに合う甘さ!文明堂とブルーボトルコーヒーがコラボしたカステラ発売

2021年4月1日(木)発売

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社は、文明堂東京と共同開発したコラボレーション商品「ブルーボトルコーヒー カステラ」を数量限定で、2021年4月1日(木)に発売します。

コーヒーに合う優しい甘さを実現

「文明堂」は、1900年に創業し、創業以来の看板商品として添加物を使わず、伝統の技により職人の手で1つ1つ焼き上げたカステラを提供しています。

今回ブルーボトルコーヒーは、文明堂と共同で、原材料に卵、砂糖、水あめ、小麦粉を使用した伝統的なカステラをベースとし、ブルーボトルコーヒーのペイストリーでも多く使用されている「きび砂糖」を使用したオリジナルカステラ「ブルーボトルコーヒー カステラ」を開発しました。

「ブルーボトルコーヒー カステラ」は、卵黄を多く使用しているのでコクがあり、粒子の細かい小麦粉を使用したなめらかな生地と底にある大きなザラメの食感が楽しめます。さらに、きび砂糖の使用によりコーヒーに合う優しい甘さを実現しています。

「ブルーボトルコーヒー カステラ」の価格は、内容量5切入りで1,300円(税抜)、販売は全国のブルーボトルコーヒー カフェおよび、ブルーボトルコーヒーの公式オンラインストアにて4月1日(木)より開始予定で、現在、公式オンラインストアにて先行予約を受け付け中です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ブルーボトルコーヒー公式オンラインストア
https://store.bluebottlecoffee.jp/products/g131

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社のプレスリリース(PDF)
https://cdn.shopify.com/s/files/1/