UCC、低温じっくり抽出の香り高いペットボトルコーヒー発売

3月22日(月)新発売

UCC上島珈琲株式会社(以下、UCC)は、レギュラーコーヒー本来の香りにこだわった新商品としてペットボトルコーヒー「UCC COLD BREW BLACK PET500ml」を、2021年3月22日(月)より発売します。

飲みやすくレギュラーコーヒー本来の味わい実現

UCCは、喉の渇きを潤す「止渇性」が求められてきたペットボトルコーヒーが、飲用シーンの多様化やコーヒーを飲む頻度の増加により「質」も重視されるようになってきたことから、今回「止渇性」と「質」の両面にこだわった新ブランド「UCC COLD BREW」を立ち上げます。

今回発売される「UCC COLD BREW BLACK PET500ml」は、すっきりきれいな後味によりゴクゴクと飲みやすくしながらも、レギュラーコーヒー本来の香り高さや味わいを実現しています。

同商品は、抽出を良質の天然水100%で、従来品の1.4倍かけた低温じっくり抽出とすることで、高温で揮散してしまうコーヒーの香りがしっかりと味わえるとのことです。

味わいは、軽やかな香りの「短時間焙煎」とコクを引き出す「長時間焙煎」、雑味を低減するUCC独自技術「アロマフリージング製法」の3つを使った焙煎豆をブレンドすることで、香りが溶け込む挽きたてコーヒーの風味を実現しています。

「UCC COLD BREW BLACK PET500ml」の希望小売価格は160円(税抜)で、2021年3月22日(月)より全国のコンビニエンスストア、量販店などで販売されます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.ucc.co.jp/company/news/