伊藤久右衛門監修のスイーツ4品がセブン‐イレブンに登場

こだわりのブレンド宇治抹茶を使用

2021年3月23日、株式会社伊藤久右衛門は自社監修のスイーツ4品を全国のセブン‐イレブンで順次販売することを発表しました。

江戸時代後期に創業した伊藤久右衛門は宇治のお茶屋。宇治茶ならではの味や色、香りを日本のみならず世界中に発信することを使命と考え、時代の変化に合わせた製品を世に生み出しています。

セブン‐イレブンとのコラボレーションは昨年も行われており、かなりの好評を博しました。

今まで100種類以上の抹茶スイーツを開発してきた同社がたどりついた、「抹茶スイーツのための黄金比」でブレンドした宇治抹茶を使って、今回の4品のスイーツも作られています。

どれから買うか迷っちゃう

今回発売されるのは「宇治抹茶あんみつ」、「宇治抹茶テリーヌショコラ」、「宇治抹茶ちょこ餅」、「宇治抹茶チーズクリームサンド」の4品。

宇治抹茶あんみつは抹茶蜜をかけていただく仕様。香りのよい抹茶寒天の上に、粒あんや白玉、フルーツを盛り付けています。

宇治抹茶テリーヌショコラはとろけるような食感が自慢の一品です。生地を裏ごししてからじっくり焼き上げることで、この食感が実現しました。

もっちりとした生地と生チョコのコンビネーションがたまらない、宇治抹茶ちょこ餅。抹茶の香りとほろ苦さを味わうことができます。

しっとりしたクッキーで抹茶チーズクリームと抹茶ソースを挟んだ、宇治抹茶チーズクリームサンドは濃厚な抹茶の旨みを楽しむことができるスイーツです。

抹茶とコーヒーは実は相性がいいことが知られています。どちらも苦みと甘みを備えており、原料や入れ方を変えるとそのバランスが変化するところも共通しているからだと考えられています。

お気に入りのコーヒーにマッチする抹茶スイーツを探してみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社伊藤久右衛門 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/252354