丸山珈琲、シングルオリジンの「リキッドアイスコーヒー」新商品発売

4月1日(木)より販売開始

株式会社丸山珈琲は、直営店とオンラインストアにて「シングルオリジンリキッドアイスコーヒー」2種と「水出しコーヒーパック」を2021年4月1日(木)より販売開始します。

シングルオリジンコーヒーを贅沢に使用

今回発売される「シングルオリジンリキッドアイスコーヒー」は、丸山珈琲と10年以上の付き合いがある農園より届いたシングルオリジンのコーヒーを使用したリキッドアイスコーヒーです。

リキッドアイスコーヒー1種類目の「オスカル・アルバラード」は、しっかりとしたコクがあるダークチョコレート、ダークチェリー、キャラメルの風味で、2種類目「バレンティン・ロペス 深煎り」は、爽やかな味わいのアップル、アーモンドの風味に仕上がっています。

「水出しコーヒーパック」は、容器に水出しコーヒーパックと水を入れて約10時間、冷蔵庫に置いておくだけで水出しコーヒーが作れる商品で、すっきりとしてコクがある味わいとチョコレートのような風味が特徴です。

また、東京・碑文谷の「パティスリー ジュンウジタ」とコラボレーションした人気のコーヒーゼリー「香りを楽しむコーヒーゼリー」も2021年4月15日(木)より販売を予定しています。

価格は「シングルオリジンリキッドアイスコーヒー」が内容量1,000mlで999円(税込)、「水出しコーヒーパック」は20gパック×8個で1,728円(税込)、「香りを楽しむコーヒーゼリー」は80gで567円(税込)、6個入りで3,400円(税込)です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.maruyamacoffee.com/news/