アイスコーヒーにもこだわりたいなら、丸山珈琲は要チェック

今年も新たなアイスコーヒーがお目見え

2021年4月1日、株式会社丸山珈琲は自社直営店とオンラインストアにおいて、「水出しコーヒーパック」と「シングルオリジンリキッドアイスコーヒー」の販売を始めます。

毎年発売している「水出しコーヒーパック」と「シングルオリジンリキッドアイスコーヒー」。これから夏に向かって気温が高くなっていくこれからの季節のお共にぴったりの商品が今年もお目見えしました。

リキッドアイスコーヒーは1年を通して「リキッドアイスコーヒーCLASSIC 1991 iced coffee」が販売されているのですが、今回は新商品が登場します。

自宅で手軽に水出しコーヒー

水出しコーヒーパックは、容器に水と同商品を入れて10時間ほど冷蔵庫に置いておくだけで水出しコーヒーができあがります。

手軽で美味しい水出しコーヒーを楽しむことができると、毎年かなりの人気を博すこの商品。

水出しならではの爽やかさと、チョコレートのような深みのあるコクと風味が特徴的です。

2種類の新しいリキッドアイスコーヒー

今年登場するのは、ホンジュラスのコーヒー生産者であるバレンティン・ロペス氏とオスカル・アルバラード氏のシングルオリジンコーヒーを使ったもの。

深いコクのある味わいが素晴らしい「バレンティン・ロペス 深煎り」と、夏にぴったりな爽やかな味わいが嬉しい「オスカル・アルバラード」は、定番商品のリキッドアイスコーヒーと飲み比べてみるのもいいでしょう。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社丸山珈琲 プレスリリース
https://www.maruyamacoffee.com/news/4306/