ブルーボトルコーヒーが春の詩と共にシーズナルコーヒーを届けます!

美味しいコーヒーを飲みながら新しい感覚を呼び起こす

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(以下、ブルーボトルコーヒー)は、2021年4月1日から、季節限定のコーヒー
『ファーストライト シングルオリジン』と『リニューアル ブレンド』の販売を開始しました。

2021年を目覚めの年と考えるブルーボトルコーヒーは、Poetry Society of America(以下、米国詩学会)に、春にぴったりな詩の作成を依頼。美味しいコーヒーと春の詩を味わうことで、五感を呼び起こしていきます。

米国詩学会の詩はパッケージに記載されているQRコードを読み取ることで、楽しむことができます。

数量限定のシーズナルコーヒー

春への期待が高まる『ファーストライト シングルオリジン』は、蜂蜜やドライフルーツのような甘みと深みが特長。1袋(200g)1,800円で販売されます。4月14日までは、カフェにてドリップコーヒーを1杯550円で楽しむこともできます。

『リニューアル ブレンド』はコロンビア産とエチオピア産のコーヒー豆をブレンドして、飲みやすく、心地良い味わいに。1袋(200g)の販売価格は1,700円で、カフェではドリップコーヒー1杯が500円で提供されます。

いずれも、全国のブルーボトルコーヒー カフェ、ポップアップストア、ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストアにて購入することができます。この機会に、コーヒーと詩のコラボレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社 プレスリリース
https://cdn.shopify.com/