無人で上質なコーヒーを提供するAIカフェロボット登場

第一弾として東京駅丸の内中央ビルに設置

「あらゆる業界を無人化する」をビジョンに事業を展開する株式会社New Innovationsは4月20日、AIカフェロボット「root C(ルートシー)」の正式リリースを決定し、第一弾として、東京駅日本橋口丸の内中央ビルに5月6日(木)より設置すると発表しました。

全てこだわりのスペシャルティコーヒーを提供

AIカフェロボット「root C」は、アプリからコーヒーを受け取りたい場所と時間を指定して注文し、指定時刻に淹れたコーヒーをロッカーから受け取れるサービスです。

「root C」の特徴としては、コーヒーは全て、味を追求して厳選されたスペシャルティコーヒーで、「root C」アプリには、いくつかの質問に答えるだけで好みに合ったコーヒーを提案してくれるパーソナライズ診断機能も備えています。

「root C」の設置場所は丸の内中央ビル2F オフィスエントランスロビー。実験的な取り組みとして5月6日(木)~8月6日(金)までの期間限定での設置予定です。

コーヒーの価格(税込)は、単品購入が1杯450円、月8杯までの「Limited Plan」が1,980円、杯数無制限の「Unlimited Plan」は7,980円です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社New Innovations プレスリリース
https://newinov.com/news/1193/