コールドブリューが4分で!コーヒーメーカー「ジャイロプレッソ」新発売

4月20日に発売開始

株式会社MEDIKは、水で時間をかけてドリップしないと楽しめなかったコールドブリューが4分で抽出できるコーヒーメーカー「ジャイロプレッソ」を2021年4月20日に発売しました。

遠心力で高濃度抽出4分を実現

今回発売された「ジャイロプレッソ」は、遠心力を使って抽出するポータブルタイプのコーヒーメーカーで、自宅で気軽にカフェクオリティのコーヒーを抽出できます。

特徴としては、本格的な機材を用意して、熱湯を使わず水で20時間以上かけて抽出する必要があったコールドブリューを、「ジャイロプレッソ」は、高速でフィルターを回転させて遠心力により抽出することで、たったの4分で豆本来の美味しさと風味を引き出した高濃度抽出を実現します。

また、乾電池式でどこでも使用できるので、自宅はもちろんキャンプなどアウトドアでも使用可能で、新素材トライタンを使用しており耐久性にも優れているとのことです。

「ジャイロプレッソ」の重さは635gで、サイズは高さ205×直径110mm、電源は単3アルカリ乾電池×3本で、電池寿命は約100回(電池により異なる)、価格は19,800円(税込)で、「MEDIKダイレクトショップ」および各種ECモールにて販売中です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「MEDIKダイレクトショップ」
https://direct.medik.co.jp/shopdetail/

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/