新食感のバームクーヘンに合わせるなら、どんなコーヒーにする?

新しいバームクーヘンが登場

2021年4月21日、農業法人深作農園有限会社は自社が運営する「Farmkuchen Fukasaku(ファームクーヘン フカサク)」から「バウム・ド・ムース」を発売したことを発表しました。

Farmkuchen Fukasakuは素材にとことんこだわったバームクーヘンを提供することで知られています。ここまで素材にこだわることができるのは、農家だからこそなせる業。

そんなFarmkuchen Fukasakuが、これまでにないバームクーヘンを生み出しました。

このバウム・ド・ムースは、バームクーヘンとムースが合わさった、これまでにない食感を楽しむことができる、新しいバームクーヘンです。

イチゴ好きなら外せない

「ストロベリー・バウム・ド・ムース」にはたっぷりのイチゴが使われています。

イチゴのバームクーヘンに、イチゴジャムやイチゴムースを合わせ、緑のチョコレートをあしらい見た目でもイチゴを表現。

しっとりとしたバームクーヘンに優しい味わいのイチゴムース、甘酸っぱいイチゴジャムがアクセントとなり、最後まで飽きずに楽しむことができます。

見た目もリッチ

「チョコレート・バウム・ド・ムース」はバームクーヘンにチョコレートムース、チョコレートの層が重なり、金粉をあしらった見た目もリッチな一品です。

フェアトレード&オーガニックのフランス産チョコレートを使い、贅沢なバームクーヘンに仕上げました。

乳製品を使ったスイーツにはカフェオレやカフェラテなどのミルクを入れたコーヒーと相性がいいと言われています。

これまでにない、新食感のバームクーヘンにぴったりなコーヒーを探してみるのも楽しいでしょう。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

農業法人深作農園有限会社 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/251279