環境に配慮した「AGF プレミアムドリップ ドリップオンザワールド グリーン」

通信販売限定で発売

2021年4月26日、味の素AGF株式会社は自社のコーヒーブランド「AGF プレミアムドリップ ドリップオンザワールド」から、通信販売限定で「AGF プレミアムドリップ ドリップオンザワールド グリーン」を発売したことを発表しました。

近年、小さなプラスチックごみであるマイクロプラスチックが海洋汚染の原因になっていると問題視されています。日本国内ではレジ袋の有料化などが義務化され、環境問題への意識が高まっています。

このような状況を踏まえ、昨年からロハコで先行販売を行っていた「AGF プレミアムドリップ ドリップオンザワールド グリーン」を通信販売限定で発売することになりました。

地球に優しい仕様

「AGF プレミアムドリップ ドリップオンザワールド」のコンセプトは、「ドリップコーヒーで世界一周のトリップを。」です。

世界のコーヒーを楽しむことができるシリーズで、ブランドキャラクターのドリップ氏の手紙が添えられているところも人気です。

今回発売の商品は、レインフォレスト・アライアンス認証を得た生産者のコーヒー豆を100%使用しており、コーヒードリッパーに使用されている石油由来原料を100%植物由来のものに置き換えています。

こだわりは地球に優しい仕様なだけでなく、もちろん味にもこだわっています。

グアテマラ豆がベースで、ほどよい酸味と柑橘のような爽やかな香りが特徴のコーヒーに仕上げました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

味の素AGF株式会社 プレスリリース
https://www.agf.co.jp