タリーズコーヒーより味わい異なる2種のキリマンジャロコーヒー発売

5月14日(金)発売

タリーズコーヒージャパン株式会社は、季節限定コーヒー豆として「キリマンジャロ イロンバ ウォッシュド」と「キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル」の2種と、この2種のアソート「タリーズジップス シングルサーブ キリマンジャロ アソートBOX 8P」を2021年5月14日(金)より発売します。

異なる精製方法で全く違った味わい

今回発売されるのは、日本でも人気な銘柄「キリマンジャロコーヒー」2種で、同じ産地ながらも微細な気候の違いや精製方法の違いから、全く違った味わいが楽しめます。

「キリマンジャロ イロンバ ウォッシュド」は、コーヒーチェリーの皮を剥いた後、果肉を水できれいに取り除く精製方法「イロンバ ウォッシュド」を採用したキリマンジャロコーヒーで、キリマンジャロらしい明るくすっきりした味わいが特徴です。

「キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル」は、コーヒーチェリーに果肉が付いたまま天日乾燥させる「ナチュラル」で精製されたキリマンジャロコーヒーで、甘みが凝縮されたフルーティな味わいが楽しめます。

「キリマンジャロ イロンバ ウォッシュド」の価格は200gで1,296円(税込)、「キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル」は100gで648円(税込)、2種のアソート「タリーズジップス シングルサーブ キリマンジャロ アソートBOX 8P」は1箱1,296円(税込)です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.tullys.co.jp/company/