今注目の成分「CBD」を配合したコーヒーが自宅で飲める!

次世代の栄養成分として注目

株式会社GBSは5月17日、リラックスタイムに最適なコーヒーとして「HERBS CBDコーヒー」を販売開始したことを発表しました。

「HERBS CBDコーヒー」には、今世界で注目されている「CBD」という成分が含まれています。CBDとは、カンナビジオールの略称で、WHOも安全性を認めているものです。

CBDは、身体調節機能に働きかける作用があり、神経保護、感情抑制、運動機能に効果が見込めるとして研究が進められています。現在は食品、コスメなどあらゆる形状に加工されて販売されており、海外セレブやプロのアスリートも注目している次世代の栄養成分なのです。

コーヒー豆にもこだわり

HERBS CBDコーヒーに使用しているコーヒー豆は、レインフォレスト・アライアンス認証農園産のコーヒーのみを使用しています。シティローストのやわらかいコクと酸味が特徴的な味わいが楽しめる、CBD摂取が目的の人もコーヒー好きな人も満足できる本格派のコーヒーです。

HERBS CBDコーヒーは200g入り、価格は7480円となっており、オフィシャルサイトの他、楽天市場、Yahoo!ショッピングで購入可能です。オフィシャルサイトでは5月31日まで、半額の3,740円で購入できるキャンペーンを行っています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

HERBS CBDコーヒー商品ページ
https://www.herbscbd.jp/items/44136695

株式会社GBSプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000007848.html