モータ分野のトップブランドが開発した全自動コーヒーメーカー発売

「YAMAMOTO コーヒーメーカー」6月上旬発売

モータ分野のトップブランドとして世界中にYDKブランドを展開する山本電気株式会社は、全自動コーヒーメーカー「YAMAMOTO コーヒーメーカー」を6月上旬に発売します。

豆本来の味わいと香りを引き出す

今回発表された「YAMAMOTO コーヒーメーカー」は、山本電気のオリジナルブランド「YAMAMOTO」より発売される全自動コーヒーメーカーです。

「YAMAMOTO コーヒーメーカー」の特徴としては、パテント出願中のエアポンプ式による抽出を採用し、安定して95℃の高温抽出を可能としており、コーヒーの濃縮された深い苦味をしっかりと抽出することができます。

また、コーヒー豆は粗挽きと細挽きで挽き分けが可能で、粉砕と抽出の機能が同じ位置で設計されており、粉砕後にすぐ抽出を開始できるので、コーヒー豆を酸化させることなく豆本来の香りを引き出すことができます。

「YAMAMOTO コーヒーメーカー」のサイズは幅22.6×高さ29.1×奥行14.0㎝と一般的な全自動コーヒーマシンと比較してコンパクトで、タンク容量は最大450ml(約2杯分)、重さは約2.2kgで、価格はオープン価格です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/