家庭で手軽にスペシャルティコーヒーが楽しめるカプセル式コーヒー発売

6月18日(金)発売

株式会社丸山珈琲は、カプセル式コーヒー&ティーマシン「KEURIG」専用カプセルとして「KEURIG K-Cup(R) 丸山珈琲のブレンド」を2021年6月18日(金)より発売します。

一番人気「丸山珈琲のブレンド」を自宅で

「KEURIG」は、全米シェアNo.1のカプセル式コーヒー&ティーマシンで、カプセル「K-Cup」をセットしてボタンを1つ押し、約50秒待つだけで、どこでも香り高いドリップコーヒーを抽出することができるほか、紅茶やお茶も抽出できます。

今回発売される「KEURIG K-Cup(R) 丸山珈琲のブレンド」は、丸山珈琲において一番人気のブレンドである「丸山珈琲のブレンド」をカプセル式コーヒーにしたもので、バリスタの2017年世界大会にて準優勝したトップバリスタが開発を担当し、丸山珈琲の味わいを実現したとのことです。

「丸山珈琲のブレンド」の味わいは、定番の深煎りブレンドで、チョコレートのような風味と華やかな香りが特徴です。

「KEURIG K-Cup(R) 丸山珈琲のブレンド」の販売は丸山珈琲直営店全店や、オンラインストアなどで行われる予定で、希望小売価格は1箱(9g×12個入り)で1,620円としています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.maruyamacoffee.com/news/